• 会員について
  • 会員登録

化学物質過敏症や電磁波過敏症の対策や改善選び。治るために一番大事なのは何か?

ケミアン!化学物質過敏症&電磁波過敏症生活向上協会では、化学物質過敏症や電磁波過敏症の対策や改善に関しての情報を提供しています。

そして、化学物質過敏症や電磁波過敏症の対策や改善についての情報を発信しているのは、個人、団体含め、複数あります。

治るために何が有効なのか?

何を選べばいいのか?について、ケミアン!化学物質過敏症&電磁波過敏症生活向上協会の考えをお伝えします。

個人差が大きく、対策が難しい化学物質過敏症や電磁波過敏症

安全な洗剤としての石けんや重曹

少しでも揮発成分を少なくするための調理器具類

殺虫剤や防虫剤を利用しない虫対策

電磁波対策の方法

当協会でも色々と、化学物質過敏症や電磁波過敏症の対策と改善の情報を提供しています。

それぞれ、実際に使用してみて効果があったもの、便利だと思ったもの、他の患者さんでも取り入れやすいものを選んでいます。

同病ですから、共通点は多いです。

ですが、それでも、合う合わないはあります。

何を選べばいいか分からない。

選んだものが合わなかったらどうしよう。

今やっていることが、本当に治療に有効なのか不安。

そんな悩みをお持ちの患者さんもいらっしゃるでしょう。

その人の体質や、化学物質過敏症や電磁波過敏症とは関係のないアレルギーや持病も関わっていますから、尚のことですよね。

私たちは、日常的に症状が出てしまうことが少なくないですし、経済的に困窮することも少なくないので、模索と工夫の日々です。

化学物質過敏症や電磁波過敏症は既に”センサー”を持っている

あちらではコレが有効だと言っている。

こちらではアレが有効だと言っている。

どっちを選べばいいの?

大丈夫です。化学物質過敏症や電磁波過敏症は、既にその答えを持っています。

自分の症状」です。

有効そうな対策や改善の方法は、有効そうなら試してみる価値はあります。

試してみて、症状がラクになったら続ける。

試してみて、症状がキツくなったら止める。

自分の症状に素直に従って、自分で選び取る。

シンプルでいいんです。

石けんも使えない患者さんもいますし、オーガニックのコットンが苦手な患者さんもいます。

発芽玄米が合わない患者さんもいますし、中には香料が入っていないなら合成洗剤が使用できる患者さんもいます。

化学物質過敏症や電磁波過敏症は個人差が大きいため、「他の患者さんがおススメしているのに、合わないなんて変」なんてことはないので、不安を感じる必要はないです。

むしろ、合わない物を「他の患者さんには合うんだから、治るためには続けなきゃ」と、症状を無視してしまうことの方が問題です。

症状は、自分の体が発している「センサー」です。

自分で選び、自分のセンサーに従って続けるかを決めることがとても大事です。

食べ物で気をつけなければいけないのは、症状以上に【栄養失調】

合うもの、つまり、症状が出ない物を優先して選ぶことは大事です。

ですが、食事に関しては、症状よりも優先するべきことがあります。

必要な栄養をしっかりと摂取すること】です。

ミネラル、ビタミン、タンパク質、良質な脂質、炭水化物。

不要な添加物で体調が悪化してしまう化学物質過敏症だと、サプリメントも飲めないことがあるため、食事だけでは不足してしまう栄養素がありますし、体内の有害物質の排出のために、健康な方よりも、栄養を必要としている状態です。

宮田幹夫先生の栄養指導では、大麦若葉、にがり、ビタミンCアスコルビン酸原末の摂取を勧められます。

栄養をしっかり摂る。
食事に気を配る必要があるわけですが、化学農薬や化学肥料、添加物に反応してしまう場合、季節の野菜しか手に入らなかったり、高価で買えない場合もあるでしょう。

そんな時は、低農薬野菜を重曹水で洗うなどの工夫をして、栄養不足にならないように気をつけましょう。

毎日食べている野菜と果物に含まれる危険な残留農薬量ランキング ワースト10の実態。実際に使用されている農薬は何と60種類以上!
こんにちは。小林くみんです。 これまでIN YOUでは様々な農薬の記事についてお伝えしてきました。 99%農薬に頼る日本のスーパーは今。「スーパーで普通にオーガニックを買える日」が来るために私たちができること。 NHKのニュースでも話題になった「日本農産物の残留農薬量」。 EUや台湾では、残留農薬量オーバーのため受け入...

栄養がしっかり摂取できるか?
日常生活に大きな影響がある重い症状が出ないか?

このバランスが大事です。

化学物質過敏症の症状が死に直結することは少ないでしょうが、栄養失調は死に直結します。

栄養失調になってしまえば、治療が必要となります。

食べ物に含まれる様々な成分にも反応してしまう化学物質過敏症にとって、一般的に有効な治療が合わないことがあるでしょうから、そこでもダメージを負ってしまったり、後遺症が残ることもありえます。

大きなリスクと言えますね。

また、食事に関しては「オイシイ~🎶」と心から思える食事であること、食事の時間が楽しく過ごせることも大事です。

宮田幹夫先生も「化学物質を気にし過ぎない」ことを指導しています。

「体に良いものを食べなければならない」といった「強制を自分に課す」

これは、オルトレキシア(不健康食拒食症)に繋がることがあり、心身ともにストレスになるのです。

「体にいいものしか食べられない」 新型の摂食障害「オルトレキシア」から知る健康食の在り方と、そんな人に知ってほしい「固定食・快楽食・栄養食」という食べ方。
こんにちは。オーガニックビューティセラピスト・自然療法士 そして、オーガニック料理ソムリエの坂田まことです。 「オーガニックフード」が日本にも浸透しつつある、ここ最近。 オ...

日常生活に大きな影響がある重い症状が出ないものを選ぶこと。

バランスよく栄養を摂取すること。

オイシく楽しい食事をすること。

これらバランスを保つことは、心身のストレスバランスを良好に保つことにも繋がりますよ(*’▽’)

化学物質過敏症や電磁波過敏症の対策や改善選び。一番大事なのは何か?

個人差が大きく、対策が難しい化学物質過敏症や電磁波過敏症
化学物質過敏症や電磁波過敏症は既に”センサー”を持っている
食べ物で気をつけなければいけないのは、症状以上に【栄養失調】