• 会員について
  • 会員登録

【合わないものの除去 虫対策グッズの代替品と代替方法】基本の「き」化学物質過敏症の対策と改善|自宅編

防虫剤を買う、使う。
殺虫剤を買う、使う。
「虫対策グッズ」と謳っている物を買って使用する。

一般的な市販品を利用していたころの感覚の「虫対策」としてはメジャーですね。

ですが、どちらも化学物質過敏症としては避けたい物になります。

薬剤を利用しなくても可能な「虫対策」についてまとめました。

まずは「虫の侵入ルート」を知る

  1. 窓、ベランダ
  2. 玄関からの人の出入り
  3. 換気扇
  4. エアコン室外機やエアコンパテの隙間
  5. 色々な隙間
  6. 家の中で繁殖している

自宅内の虫対策は「窓からの虫の侵入確立を下げる」ことから!

換気、暑くなってきた時期、窓を開けて空気の入れ替えや、風を呼び込んだりしたいですよね。

ですが、そうなると必然的に「虫の侵入が増える」のが悩みとなります。

しっかり窓を閉めているのに…網戸も穴が開いているわけではないのに…蚊が侵入するのは何故か?

それは「窓の開ける方と、網戸の位置が間違っている」ことが考えられます。

あっ!蚊が入っちゃうよ 網戸の正しい閉め方、YKK APに聞きました - withnews(ウィズニュース)
網戸の「正しい使い方」がネット上で話題になっています。

網戸の位置を「正しい位置」にして、「正しい方の窓を開ける」だけで、虫の侵入の確率がグッと減ります

特に「蚊」の侵入確立が減りますよ。

一番手軽で何も使う必要もないですし、直ぐに実践できる上に効果テキメンです。

玄関や換気扇からの虫の侵入を防ぐ方法