• 会員について
  • 会員登録

【合わないものの除去 消臭グッズ、除菌・殺菌・抗菌グッズの代替方法】基本の「き」化学物質過敏症の対策と改善|自宅編

今は、消臭スプレーや置き型タイプの消臭グッズ、除菌・殺菌・抗菌グッズが日常に溢れていて、当たり前のように「便利な物」として販売され、使用されています。

ですが、それらは体調に悪影響を与えるため、特に化学物質過敏症にとっては使用しない方がベストです。

消臭についてや、除菌の方法についてまとめてみました。

消臭グッズは本当に必要か?

一般的な市販品を使用していたころは、消臭スプレーや置き型タイプの消臭グッズなどを普通に使用していたかもしれません。

「安全な消臭グッズは何かな?」と探す前に、考えてみてください。

「消したい臭い」はなぜ発生しているのか?
鼻につく悪臭は「蓄積している汚れから発生」しています。

つまり、消臭スプレーやグッズを置いたところで、臭いを発生させている汚れの蓄積がある限り、臭いままです。

消臭スプレーやグッズを使用すれば、汚れに消臭目的として含まれている成分も加わります。

「臭いを感じなくしたい」のではなく「臭いを消したい」のですよね?

でしたら、臭いに対しては「普通に洗う」「掃除をする」「換気をする」が手っ取り早く、根本的な解決方法です。

洗うことや水分を利用した掃除が不可能なものは天日干しや陰干ししたり、その素材の性質に合わせた基本的なケアをしましょう。

化学物質過敏症の対策と改善は「なるべく余計な物は使わない」がベストです。

除菌・殺菌・抗菌グッズ 代替方法