• 会員について
  • 会員登録

【合わないものの除去 入浴用、手洗い用、ケア用品の代替品と代替方法】基本の「き」化学物質過敏症の対策と改善|自宅編

発症前に一般的な市販品を使用していた場合、化学物質過敏症に合わせて入浴用、手洗い用、ケア用品を除去すると、使用できるものが殆どなくなります。

除去後の入浴用、手洗い用、ケア用品の代替品と代替方法の候補についてまとめました。

化学物質過敏症に合わせた代替品や代替方法でも、清潔さは保てるので大丈夫ですよ。

紹介している商品の注意点

  • 化学物質過敏症は個人差が大きい病気です。代替品としてご紹介しているものの中にも、人によっては合わないことがあります。

    これは、患者自身が触れてみたり、嗅いでみたり、使用してみる以外に、正確に確認する方法がありません。

    多くの患者さんでも安全に使用できるであろう、汎用性の高いものやクセが少ないものを選んではいますが、試すときは少量を購入し、少量から試すなどして、体調に影響がないかどうか確認するなど、工夫をしてください。

  • 扱っているショップの在庫管理状況により、梱包材や容器に揮発臭が染みついている場合があります。しばらく風通しのいい場所に放置するなどで揮発する場合が多いですが、完全に落ち切ることは保障できません。くれぐれもご自身でご確認ください

洗う目的なら何でもOK 固形石けん

固形石けんはなかなかの万能っぷりです。洗面台で手を洗うだけではなく、何でも洗えます。

固形石けんで「体」を洗う
ボディタオルを十分に湿らせ、固形石けんをこすりつけ、泡立てて洗います。
固形石けんで「顔」を洗う
固形石けんを十分に湿らせて、泡立てネットなどにこすりつけ、泡立てて、泡洗顔します。
※泡立てネットを湿らせると、水分が多すぎて泡立てにくいです。

固形石けんで「髪」を洗う
固形石けんで髪を洗う。

「本当にできるのっ?!」と思われるかもしれませんが、固形石けんは髪(頭皮)も洗えます。

お湯を毛根まで十分に行きわたらせ、湿らせた固形石けんをこすりつけ、泡立てて洗います。

固形石けん 一覧

入浴用、手洗い用、ケア用品の代替品と代替方法 ボディソープとフェイスソープ 液体石けん