• 会員について
  • 会員登録

【合わないものの除去 調理器具類の代替品と代替方法】基本の「き」化学物質過敏症の対策と改善|自宅編

キッチン雑貨 代替方法

キッチン雑貨 クッキングペーパー(クッキングシート)の代替品と代替方法

落とし蓋
落し蓋などに便利なクッキングペーパー。
シリコーン樹脂加工などが施されていますし、ペーパーの揮発臭が料理についてしまったりと、化学物質過敏症としては使用しない方がベストです。
また、キッチンペーパーは、症状のありなしに関わらず「ペーパーのニオイ」が料理に移ります。
ステンレス製の落し蓋がありますし、使い捨てでないので、そちらをおススメします。

直径が伸縮するものは便利ですが、その分構造が複雑なため、たまに重曹で煮洗いしてお手入れする必要があります。

素材:ステンレス/直径14~23cmに変形

素材:ステンレス/直径14~23cmに変形

素材:ステンレス/直径17.5cm

素材:ステンレス/直径16~28cm

オーブン料理
クッキングペーパー(クッキングシート)を使用しなくても、ステンレスやホーローのバットを利用すれば、オーブン料理はできます。
バットのお手入れはアルカリウォッシュ(セスキ水)のスプレーを吹きかけてペーパーで拭き取ってから洗います。

製菓(クッキーやパンなど型が不要な物)
ガラスコーティングされた繰り返し使用ができる物もあるようです。
ですが、ペーパーやシートを使わなくてもこびりつかない・こびりつきにくい方法があります。

  1. バットにオイルを塗る(食べられる物で加熱に強いもの)
  2. 小麦粉をふる(生地に浸かった小麦粉に合わせる)
  3. 余分な小麦粉を落とす
  4. 生地を並べる
  5. 焼く
  6. 粗熱を取る
  7. 底面を軽くたたきながら外す。くっついてしまった場合は金属のへらなどで外す。
製菓(ケーキなど型が必要な物)
  1. 焼き型にオイルを塗る(食べられる物で加熱に強いもの)
  2. 小麦粉をふる(生地に浸かった小麦粉に合わせる)
  3. 余分な小麦粉を落とす
  4. 生地を流し入れる
  5. 焼く
  6. 冷ます
  7. ケーキ型やパウンド型から外す場合は、ナイフなどで周囲をぐるっと剥がしておく
  8. 側面や底面を軽くたたきながら型を外す

調理器具類 食器類一覧